忍者ブログ
リスニングパワーを2年間使ってきました。だからこそ分かったことがあります。リスニングパワーで最大の効果を引き出す方法について書いています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

聞き流すだけという英会話教材がありますが本当にこれを聞き流していれば英語が話せるようになるのかと言えば、その答えはNOです。
ただ聞き流すだけで大事なことを覚える力がないわけで、それでは聞いたものを覚えることができないのです。
しかし、この聞き流すだけの素材がリスニングパワーのような英語の音を覚えるという内容であればただ聞いているだけでも効果を期待できるのです。
ぼんやりでも聞いていれば正しい英語の音が耳に自然と入ってきて、そして時間の経過とともに脳がその音を記憶していきます。
これはただの英会話表現では絶対にありえないことです。
英語の音というものを覚えるのだからこの方法が有効なのです。
それ以外となれば何も有効なことはありません。
もし聞き流すだけという方法で英会話を覚えようとするなら聞き流すのではなく、真剣に聞くということが必要になります。
ただ聞き流すだけの学習がしたいのならリスニングパワーのような音を覚えるための教材にするべきです。
PR
このブログではひたすらリスニングパワーについて紹介をしています。
言ってみれば私のお気に入りの教材のわけで、これを使ってから急激に英語が聞き取れるようになっていきました。
しかし、よくよく見たり調べたりしていると私のように肯定的な意見の人もいれば反面、否定的な意見の人もいるようです。
なぜ?とは思うのですが、その原因を究明していくと学習時間に応じて効果が出ていることが分かります。
やはり英語の学習というのは時間をかけないと成果は出ないのです。
人によっては短時間短期間で高い効果を得られる人もいますが、実際はそんな人は少数派だと思っています。
このリスニングパワーについてはCDが2枚あるので1枚ずつしっかりと聞いて、英語の音を自分の耳に焼き付けていくことをしないといけません。
しかも、それをただ聞いているのではなくて、ちゃんと気持ちを入れて、音に集中して聞く必要もあります。
できる人というのはこのような作業を習慣的にしています。
逆にできない人というのはこのようなことができず、何で自分は勉強をしているのにちっともリスニングの力がつかないのだという意見を持ちます。
リスニングパワーにはリスニングパワーの勉強法があり、効果の高め方があります。
詳しいことはこれを見ると参考になります。リスニングパワー 口コミ
この方法とおりにしっかり愚直に実行できる人というのは他の教材を使ってもそれをものにすることができるはずです。
すでに先人が正しい方法というのをすべて出し尽くしているのが英語です。
あとはそれを参考にして実行していくだけで大丈夫です。
だから本来はできないとかそういうことはないはずです。

同じ勉強をするにもそこから最大の効果を引っ張りだす人と、最小の効果しか引っ張り出せない人がいます。
この違いは一体何なのでしょうか?
例えばの話をします。
これからフランス料理を覚えようとします。
そのときに同じメニューを勉強しても、すでに包丁の持ち方や使い方が分かる人、それを分からない人では同じだけ練習をしても得られる効果や成果は違ってきます。
つまり、その人の下地によってどんな結果になるかが決まるわけです。
英語でもこれと全く同じことが言えます。
同じ英語のCDを聴いても、そこから高い効果を得られる人もいればただ聞いているだけで何も効果を得られない人もいるのです。
つまりこれは英語の下地があるかないかによって決まるわけです。
この英語の下地を私は英語耳だと思っています。
英語耳とは英語の音を敏感にキャッチする耳のことと定義したいです。
これがあるかないかによって全然学習のスピードは違ってきます。
なのでこの英語耳をリスニングパワーで作るようにしましょう。
私はこのブログ以外にも英語の勉強法などについてのブログを運営しています。
このブログではリスニングパワーを紹介しているのですが、他のブログでも同じくたまに紹介をしています。
すると、私の記事を読んで買った人から、たまに連絡をもらうことがあります。
「効果がありました、よかったです」「今までとは違った感覚です」のように。
しかし、「全然効果がない!」「返品したい!」というクレームのような連絡が入ることも1度2度ありました。
そして、その人たちに私は丁寧に返信をするようにしているのですが、聞いてみると、使い始めて4日とか5日で「効果がない」と決めつけているのです。
ハッキリ言いますが、リスニングパワーに限らず英語の勉強、いやスポーツでも料理でも何をやるにしても、効果の測定を4日とか5日でするような人というのは、絶対に成功できません。
何をやるにしても短期でものごとを判断する癖のある人やせっかちな人は、本当はこれから良くなるのに、その前に行動をやめてしまいます。
だから、本当においしい部分や時期というのを味わうことができません。
1年使って効果がないのであれば本当に効果がないのでしょう。
しかし、数日で効果がないというのは考えものです。
勉強をする前に自分の考えについてもっと勉強をした方がいいと思います。
頂点や上のレベルというのはそんな数日で見えるものでも手に入るものでもありません。
遠い先にあるものです。
このブログでリスニングパワーという英語教材を紹介していたところ、それを実際に使ってすごく良かったというお礼をもらうことができました。
とは言っても何も私がすごいわけではありません。
すごいのはリスニングパワーであり、それを作ったスコットペリー博士です。
やっぱり英語学習の権威と言われる方が作った教材というのはすごいものがありますね。
改めて脱帽です。
そもそもリスニングパワーの開発経緯を見ると実は20年以上前にトレースバックすることになります。
つまり歴史が違うのですね。
構想と研究、作成にかかった時間が違うのです。
思いつきですぐにつくって売られている英会話教材とはわけが違うということを自分も強く主張したいです。
私だって英語というものはかなり詳しい自信があります。
なので自作の教材を作ることもできます(時間とお金があれば)。
しかし、リスニングパワーのような人間の体や脳の作りにフォーカスを当てた教材を作れるかと言われれば、その答えはNOです。
こう考えてみるといかにリスニングパワーという教材に価値があるかが分かると思います。
誰にも真似できない内容だと言えます。
英語を勉強している人、すでにし終えてある程度の実力がある人も一度試してみると大きな発見があると思います。
フリーエリア
プロフィール
HN:
ランボー
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1977/04/15
職業:
会社員
趣味:
英語
自己紹介:
英語が大好きな男の269(ブログ)
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]