忍者ブログ
リスニングパワーを2年間使ってきました。だからこそ分かったことがあります。リスニングパワーで最大の効果を引き出す方法について書いています。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年末は海外でとひそかに旅行の計画をしてきました。
しかし、最終的に仕事の兼ね合いなどでまとまらず行けないことになりました。
年末の予定がない年末の仕事のため、いまいちやる気が出ないのですが、そうは言ってられないので何か他の楽しみでも模索して仕事に頑張りたいと思います。
なぜにここまで海外旅行に行きたいのか、これは旅行好きな人には分かることですが、自分の理由はちょっと違って、やはりいろいろな人と生の英語で会話がしたい、これが一番大きな理由です。
海外旅行に行くとずっと脳の中にアドレナリンが出っぱなしです。
日本で生活をしていると英語を話すことに飢えてしまっている、いつも同じ外国人としか話をしていないので刺激が弱い、現地の生の英語という感覚になれないなど、海外で英語を話すことは特別なものがあります。
仕事を完全に忘れ現地の空気を楽しみ、そして自由に英語を話す、夢のような生活が海外旅行にはあり、特にそこで年越しをすることは大きな思い出になります。
これは誰もが考えること、だから年末の海外旅行はパンク寸前まで混雑するのですね。
今年は残念な年末の過ごし方になりそうなので来年は早い段階で計画をして海外旅行に行けるようにしたいです。
PR
話せない英語と言われて当然だよと感じる人が日本人の95パーセントだと思います。
他の国の人はもっと英語が話せる人が多いのに日本人はとにかく少ない。
その理由はいろいろですが、このごろ自分が思うことは、英語の前に日本語だって話せるのか?という疑問です。
たぶんですが、今から日本語で5分間スピーチをしてくださいと頼まれたときに即興でできてしまう人はほとんどいないと思います。
普段から人の前で話す仕事をしている人やプレゼンなどの経験がある人は別ですが、ほとんどの人はやる前からできないと断りを入れることだと思います。
英語以前にそもそも日本語も話すことができない、そんな人たちが英語を学ぶことほど無謀なことはない!と思うのは私だけでしょうか。
英語が話せるようになる前に日本語としてのコミュニケーションのレベルも上げていかないといけません。
話が下手な人は何の言葉を勉強しても話せるようにはならないのです。
だけどこれさえできれば英語なんてたいしたことはないのです。
最近、サラリーマンの月給がどんどん下がっているという情報をよく耳にします。
これ以上下がったらどうやって生活をすればいいのか?と疑問に思うことしか正直ありません。
だからみんながみんな転職とかに走り出しているので、競争率もすごく高くなってしまっているので、もう今の会社にしがみつくしかない感じですね。
日本の会社だともうこういう感じで、でもちょっと海外の会社(外資系企業)に目を向けるとまだまだチャンスが広がっているのが分かるはずです。
日本の会社とくらべて外資系企業はなぜか給料が高い。
何で高いの?と言われば仕事が難しいから、そう外資系企業では英語力が必須です。
しかも高い英語力です。
でも、日本の会社にいてこのままずっと安い給料とか給料が下がることを心配しているくらいなら、一発奮起して勉強をして英語をマスターして外資系企業を目指してもいいと思います。
英語なら絶対に何とかなるし、最悪うまくできなくても、今の会社では多少の評価につながるはずです。
これからは英語力が給料を決める時代になりそうです。
このゴールデンウィークはチケットを取りそびれてしまったのですが、ゴールデンウィーク明けに格安チケットを購入して海外英語旅行を計画しています。
普段は日本で英語を勉強しているし、その中でたくさんのネイティブスピーカーとも話をしています。
だから勉強としてはかなり満足なものですが、私は定期的に海外に行くようにしています。
その理由は、海外に行くと数として多くの人と英語を話す機会にめぐまれるからです。
日本にいて英語を学んでいるといつも同じ人とばかり話すことになります。
ということは、聞く英語もいつも同じものとなるのです。
人によって話し方に癖というものがあります。
この癖のバリエーションをつけるためにも私は海外でいろいろな人と話すということを意識しています。
ちょっと上級者のための英語勉強法となりますが、効果的です。
そして、海外旅行も楽しむことができていまいます。
楽しく英語を学ぶことができるのでこれは非常におすすめです。
ただしちょっとお金がかかるので、ちゃんと準備をしてから行くとよいです。
子供のころスポーツ選手に猛烈に憧れました。
真剣にプロ野球選手になりたいと思っていました。
ですが、現在、大人になってみて思うことは違います。
スポーツ選手なんてなれなくてよかった。こう思います。
阪神の金本選手、城島選手、ソフトバンクの小久保選手が今年引退をしました。
かつてあれだけすごかった選手も年齢による衰えに勝てないのは残念ですが事実です。
それに比べて英語は全く違います。
年齢や生まれ、いくら持っているか、全て関係ありません。
ただ、その人がどれだけ努力をしたか、純粋にこれが結果につながるという実に平等なものです。
俺は頭が悪いから、俺はセンスがないと言ってはじめから英語をあきらめている人もします。
ですが、これはただの言い訳だと思います。
センスなんて自分にはまったくなかったし、頭も悪かった。
でも人の何倍も努力をしたらそれがそのまま跳ね返ってきて英語ができるよになった。
勉強している中でセンスも磨かれていった。
英語ができるできないは、その人の人間性のみにかかっています。
努力をできる人であれば確実に伸びます。
空いた時間を無駄にするか、無駄にしないか、それだけの違いです。
それが積み重なって英語が話せるようになる。
こんな単純なことです。
挑戦し、努力をしれば誰でもできるようになる。
これが英語の魅力です。
フリーエリア
プロフィール
HN:
ランボー
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1977/04/15
職業:
会社員
趣味:
英語
自己紹介:
英語が大好きな男の269(ブログ)
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]